プライベート

卵巣嚢腫の手術&入院で用意した持ち物

初めての入院&手術体験記の第二弾です。

今回、産婦人科にて卵巣嚢腫と診断され、腹腔鏡手術での入院が決まりました。

入院期間は6泊7日。

初めての入院ということで、何を準備すればいいか全く分からず。

今回は入院に必要な持ち物について、まとめていきたいと思います。

TwitterのコメントやDMでアドバイスをくださった皆様、ありがとうございました!

とっても参考になりました。

入院生活で必要な持ち物

病院から指示されていたものはこちら。

◎→必需品 ○→あってよかったもの △→なくてもよかったもの ×→使わなかったもの

健康保険証
診察券
限度額適用認定書
前開きのパジャマ 冬なので2セットあれば十分
大きめのパンツ、サニタリーショーツ 手術日はT字帯をつけるので、6泊7日なら5個あれば十分でした。術後の傷口に当たると痛いので大きめサイズを。手術後翌日に生理が来たのでサニタリーショーツを多めに持っていってよかった
生理用ナプキン(夜用・昼用数枚ずつ) 夜用3枚、昼用10枚程 こんなに使わないかな、と思っていたけどちょうどよく生理がきたためもう少しあっても良いくらいだった
タオル お風呂や洗顔用。普段から少し大きいフェイスタオルを使っているのでバスタオルは持っていきませんでした。もっと持っていったけど4〜5枚あれば十分。生理がきてからは、血がもれないようベッドに敷くのにも使用
洗面用具 歯ブラシ・シャンプー・リンス・ボディーソープ
箱ティッシュ 1箱あれば十分
室内履き スリッパは禁止だったためクロックスのようなもの
プラスチック製コップ 普段飲み物を飲むために蓋付きのものと歯磨き用の2つ
服用中の薬、お薬手帳 全身麻酔により喘息の発作がでてしまうので吸入器は必須
イヤホン 普段テレビを見る習慣がないので、冷蔵庫用に使ったテレビカードの余りを消費するために最終日使ったのみ

 

その他持っていったもの

ネットで調べたりTwitterの皆さんの話を聞いて用意したものはこちら。

延長コード 使えるコンセント差込口が少ないこと、充電器のコンセント等短いと使いにくいので必須
スマホ等充電器 暇つぶしのために必須
S字フック 4個持参。ベッド横にゴミ袋や手提げバッグ、もらったお菓子をかけるのに使用
ハンガー 服をかける分はお部屋にあるロッカーについていたため、持参は1個で十分。お部屋の加湿を兼ねて使ったタオルを干すのに使用
手提げバッグ お風呂に行くときに使用。ちょっとした買い物はガウンのポケットにスマホとお財布を入れて移動したのでなんとかなった
ブラタンクトップ 4枚あればOK
化粧水・乳液・シートマスク 化粧水、乳液は必須。病室の乾燥がひどいためシートマスクがあったほうがいいと聞きましたが、そこまで気にならなかったためなくても可
ハンドクリーム・ボディクリーム 家にいるときと変わらず乾燥が激しかったのであってよかったものの、荷物を減らしたいのであれば化粧水等で代用できる
羽織物 手術後の発熱と病室が暖かかったので寒くはなかったですが、院内を歩くときにパジャマでは少し恥ずかしいため薄手のガウンのようなものがあると○分厚いものは常に羽織るには暑すぎるのと、荷物になりました…
マスク 入院日・退院日に使用。入院期間中は使用せず。他の患者さんも院内ではつけている人はいませんでした
ビニール袋 ゴミ袋代わりや汚れ物を入れるのに。部屋にもゴミ箱があるため2〜3枚あれば十分。お見舞いの差し入れで何かと袋が増えるので持ってこなくてもよかったかも
タブレット ノートPCと迷ってタブレットを持っていきましたが、術後2日は痛くてあまり触らず。スマホだけでもどうにかなった
ブラジャー 入院日、退院日はつけていったものの、ブラトップでもいけるのでなくても可
× 割り箸・使い捨てスプーン等 病院によってはお箸を持参する必要があるそうですが、食事用の箸などは毎回ついてきたので不要でした
× ストロー 起き上がるのが辛いためストローがあると良いとのことでしたが、一度も使わず。手術後初めて水を飲んだときは病院で吸い飲みと呼ばれる急須のような形をしたコップを用意してくれたため問題なし
× ふりかけ、ジャム 病院食に飽きるため味変を楽しめるものがあると◎とのことでしたが、食事がとっても美味しかったので一度も使わず
× もこもこ靴下 病室内は寒いと聞いていたので持っていきましたが一度も履きませんでした

 

持っていくか迷った結果、持っていかなかったもの

ノートパソコン タブレットとスマホで十分
ポケットWi-Fi スマホのテザリングでなんとかなった
ゲーム Switchやるかなーと思ったけど普通にいらなかった
Kindle タブレットを持つのはしんどい時にありだがアプリを入れればスマホでも事足りる
化粧道具一式 なくてよかったものの、元気になってくると毎日すっぴんめがねでいることに飽きが来るのとブス過ぎて恥ずかしくなってくるため、テンション上げるために持っていくのもあり(笑)
髪留めクリップ 洗顔時や日中前髪を留めるのにあるといいな〜と思った
コンタクト 洗浄がめんどくさいためずっとメガネで過ごしましたが、メガネはブス度がプラスされるのと目が疲れてくるためあってもよかったかも。つけたまま寝てしまいそうなのでワンデーのほうが良さそう
インスタントコーヒー 小分けになったお湯で溶かすタイプ。コーヒー大好きなので飲むかな〜と思ったけどコーヒーを飲みたくならず。院内にドトールが入っていたので飲むときはドトールへ行きました

 

暇だ暇だと聞いていたので、とにかく暇つぶしの道具を持っていこうと思っていましたが、入院当日はなぜかものすごく眠くてずーっと寝ていたのと、手術日・手術翌日は痛すぎて何もする気が起きず。

その後3日間は彼がお見舞いにきたりで意外と暇だな〜と思う時間はありませんでした。

お箸等は病院によって用意されているものが違うため、異なると思いますが私の病院ではこのような感じでした。

たった数日の入院であれば帰りの荷物が増えるほうが大変なので必要最低限のものがあれば良い気がします。

またほとんどのものが病院内の売店で売っていたので最悪忘れてもどうにかなります!

次の記事は入院生活について。

ランキング参加中★
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村