プライベート

気管支喘息による咳のしすぎで肋骨にヒビが入った

こんにちは、Miiです。

表題のとおり、年末から患った気管支喘息のせいで肋骨にヒビが入りました。

。・゚・(ノД`)・゚・。

皆さん、気をつけてください・・・

大人になってから突然発症、気管支喘息

自分は大きな病気もなく至って健康体だと思ってましたが突然なってしまうこともあるんですね…。

気管支喘息になった経緯

去年の11月、38度近い熱をだし病院へ。

熱は1日で下がり喉の痛みと咳が止まらず体調不良が1〜2週間続く。

さらに3〜4週間過ぎた年末、仕事もピークで忙しい頃に突如乾いた咳が出始める。

風邪引いてるわけでもないのにおかしいな〜?職場環境が人混み多いからかな〜?

なんて考えつつ、1週間休みなしだったためようやく仕事が落ち着いた27日、呼吸器内科を受診。

この頃には夜咳で寝られず毎日寝不足、咳き込みすぎて吐きそうになったりするまで症状が悪化。

病院で呼吸機能検査をしていただきました。

肺年齢47歳!!(実年齢+18歳)

そしてその検査の結果、「気管支喘息」という診断がでました。

専門的なことはわからないのですが、検査で色々調べた結果「肺年齢が47歳」ということがわかりました!

実年齢+20歳だとやばいらしいので、ギリギリです(ヽ´ω`)

色々数値をだしてくれたので、また1ヶ月後くらいに受診したときに良くなっているかどうかの判断にするようです。

せめて30代になるように頑張りたい…。

止まらない咳

その後も薬が効いている気配がないまま、病院がお正月休みに入ってしまったためどうにか耐える日々。

話すと咳が止まらなくなってしまうのに接客業なので話さないわけにはいかずとてもつらかったです。

ちゃんと仕事しなきゃ、と無理して接客についてしまって後から発作がひどくなってしまったり、余計悪化してしまったことも。

咳をすると頭に響くので頭痛もひどいし涙でてくるし夜中はうるさいし、げっそり(ヽ´ω`)

これ、一生続くの?って絶望的な気持ちになりました。

やっと回復の兆し!と思いきや

病院を受診してから1週間ちょっと。

ようやく少し咳は治まってきたかな?という感覚。

しかしそれと引き換えに背中に違和感を感じ始める。

その2日後、背中は少しマシになったな、と思ったら今度は右の脇腹に違和感が。

咳をするとものすごく響いてしまい、うずくまって脇腹を押さえながらでないとできない状態に。

「咳をしすぎて肋骨にヒビが入った」というのはよく聞いていたので、これはもしかしたらやっちゃったんじゃないかな?と焦る私。

休みを利用して今度は整形外科を受診!!

レントゲンであっさり見つかる肋骨のヒビ

整形外科はとっても優しい看護師さんとお医者さんで、どの辺が痛いのか、いつからか、経緯など詳しく聞いてくれてレントゲンを撮ってくれました。

この辺が痛いです、って脇腹のあたり指差すと「結構下だね」って看護師さんにもお医者さんにも言われたんですが、普通は上の方が痛くなることが多いのかな?

その時はまだ結果が出ていなかったので「下の方だとなんなの〜?!」って内心気になってしまった。

そして見つかった肋骨のヒビ。

サポーターを巻きつけてもらい、痛み止めとロキソニンテープをもらって2週間様子見です。

肋骨のヒビは重い荷物を持たない、熱いお風呂に入らない、ということに気をつけるくらいでこれといった治療法はなさそうです。

仕事も無理せず安静に過ごしたいと思います。

咳がひどい方へ…

風邪を引いたり過労やストレスからかかる咳喘息が悪化することで慢性的な気管支喘息を発症してしまうことも多いようです。

私自身、もう少し早く病院に行っていれば咳喘息の段階で防げたのかな?とか、もっと職場のみんなに甘えてできるだけ接客の機会を減らせば少しは身体への負担が少なかったかも…と少し後悔してる部分もあります。

もし同じような経験をしている人がいれば、辛いときは休む!周りに頼る!を徹底して無理をしない生活をしてほしいです゚(゚´ω`゚)゚。

ではでは。

ランキング参加中★
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村